オーク効果

Beastmaster_primal_roar.png
基本効果
ラウンド開始時にオークユニットの体力が増加する。
揃わない見込みの場合は2体発動にしてしまってもいいだろう。
アックスとジャガーノートはクラスシナジーもあるので都合が良い。
4体出せば一人あたり500HP増加、4体が場に出ている計算なので合計すると2000HPも増える。ヒーロー一人分多くいるような状態になるので非常に硬い。
(2)効果:百戦錬磨味方のオークの最大HPが250増加します。
(4)効果:百戦錬磨味方のオークの最大HPが更に350増加します。
注意点(2)(4)効果だが、対象ヒーローは全種類で4体しかおらず、ディスラプターを引けるかどうかが(4)発動のカギだ。

この種族のヒーロー早見表

$1$2$2$4
Axe_icon.png
Beastmaster_icon.png
Juggernaut_icon.png
Disruptor_icon.png

この種族の構成例

最低限効果目指すならコレ

  • アックス
  • ジャガーノート
    特徴:コスト1×2のお手軽構成。★2も作りやすい。さらにクラス効果のウォリアーシナジーもあと1つで発動する状態。
    注意事項:ここにビーストマスターを追加しても(4)は発動しない。ビーストマスターで組むならばハンタークラスを発動させられるようにしよう。

オークハンター

  • アックス
  • ジャガーノート
  • ビーストマスター
  • ディスラプター
  • スナイパー
  • タイドハンター
    特徴:オークのHP増強効果を盾に、スナイパーをダメージディーラーとして配置。ビーストマスターはハンターのクラスを持っているので、盾としての役割とハンターシナジーを兼ね備えている。スナイパーは火力が出る分前衛が固くないと速攻で負けてしまうため、オークと相性が良い。
    注意事項:タイドは後半まで出てこない、代わりに入れるとしたらつなぎにハンター効果を発動させるためにウィンドレンジャーなどだろうか。にしてもこの構成+他のクラス効果、種族効果を発動させるのは前提のため、いきなりこの構成を目指してもスナイパーは火力を出せないことに注意。

添付ファイル: fileJuggernaut_icon.png 214件 [詳細] fileDisruptor_icon.png 381件 [詳細] fileBeastmaster_icon.png 280件 [詳細] fileAxe_icon.png 141件 [詳細] fileBeastmaster_primal_roar.png 101件 [詳細]

トップ   ページの編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-04-18 (木) 13:23:46 (188d)
/*sortabletable.js*/ .sort-arrow { width: 17px; height: 17px; background-position: center center; background-repeat: no-repeat; margin: 0 2px; background-image: url("../image/blank.png"); } .sort-arrow.descending { background-image: url("../image/downsimple.png"); } .sort-arrow.ascending { background-image: url("../image/upsimple.png"); } /*filterabletable.js*/ .filter-box { width: 100%; height: 1.5em; margin: 0; }