ビルド名:ハンター6・オーク4

短評:ハンター6の圧倒的火力、オーク4によるHP増強で守る。とてもわかりやすい構成。

ビルドステータス

達成難易度★★★★☆ハンター6の要となるタイドハンターがコスト5のため、揃うまではミラーナで代用する他ない所がたまに傷。
競合可用性★★★☆☆ハンター構成はそこまで人気がなく、また駒の汎用性がメデューサ、タイドハンターの2つしかなく、どちらも高コスト。エルフ6をそろえるときにエルフの射手、ミラーナが競合する可能性はある。むしろ競合性の大半はオーク側に寄っている。
パワースパイク☐序盤☐中盤 ☒終盤オーク4の合計HP+2000で柔らかいハンターを守る構成。またオークシャーマンのおかげでスキルからも守られるので相当な持久力を発生させる。終盤に強い構成だが、レベル7でハンター3オーク4となれば相当数の相手に勝てる。

長所 オーク4のシナジーは1体当たりHP500UP、4体合計で2000ものHPを増やすことが出来る。HP2000という数値はコスト4の前衛駒の星2に相当するので、1体壁が増えたようなものである。オークは序盤から出てきて揃いやすい駒、またレベル9で完成するのも良い。

短所 とにかくオークの競合がきつい。またタイドハンターが引けない時のCC役がメデューサしかいないのも厳しい。あと中盤にアサシン6と当たったら大ダメージを受けることを覚悟しなければならない。

このビルドを構成する駒たち

序盤の支え

#ref(): File not found: "Axe.png" at page "ハンター6・オーク4構成"

アックスタウント持ちの凄いやつ。ジャガノ・ビーストマスターと合わせてHPを上げ、序盤の殴り合いに有利に。またウォリアー9以外の競合性が低いため、見かけてたら買っておくと星3になりやすい。

#ref(): File not found: "Juggernaut.png" at page "ハンター6・オーク4構成"

剣聖ジャガノ回転切りで周囲に魔法ダメージをばらまきつつ、自身は完全魔法耐性と序盤のダメージレースを有利にしてくれる。問題は人気な駒なところである。

必須

#ref(): File not found: "Beastmaster.png" at page "ハンター6・オーク4構成"

ビーストマスターハンターにとってのティンバーソー。兎に角こいつがいないと始まらない。この駒の星3が見えなければハンター6で勝つことは難しくなるだろうと、試合展開を予言させる駒。

#ref(): File not found: "Disruptor.png" at page "ハンター6・オーク4構成"

オークシャーマンオーク4最後のピース。前に配置して相手のスキルを防ぐ重要な駒。最近評価が上がってきて、競合性が高まったことが向かい風。

#ref(): File not found: "Tidehunter.png" at page "ハンター6・オーク4構成"

タイドハンター広範囲にCC+魔法ダメージのコスト5に見合った活躍をしてくれる強い駒。終盤この駒を引いてハンター6に入るか入らないかも、ゲームを左右する。

状況に応じて

不死の射手がいるので、序盤・中盤にハンター3が揃ったのなら、不死の騎士王、不死のネクロを入れて相手の防御を下げてしまうのもあり。オーク4・ハンター6はレベル9で完成するビルドなので、もし火力が足りないと感じたならレベル10にしてアンデットのどれかを入れることも視野に入る。

各フェーズの動き方

レベルは通常の上げ方で良い。序盤に勝てない駒の配り方をされたのなら、連敗ボーナスを使ってラウンド17でレベル8にし、タイドハンターを引ける確率を1%でも上げるといいだろう。

最序盤の動き方(~ラウンド5あたり)

とにかくアックス・ジャガノ・ビーストマスター・不死の射手のどれかが欲しい。
もしラウンド5までにそれらが取れない場合は諦めて他の構成を狙った方がいいだろう。

序中盤の動き方(~ラウンド13あたり)

ビーストマスター+αでのオークシナジーで前衛をしつつ、不死の射手+αでハンター3を完成させれば中盤の足掛かりとなる。そうでなくても、オーク3体の内2体がウォリアーなので、なにか適当なウォリアーを入れてウォリアー3を作っても良い。

中盤の動き方(~ラウンド17あたり)

ハンター6構成に向かうプレイヤーの難関、アサシン6が揃い始める頃合い。
オークを2~3、ハンターを3入れてほぼ中盤の構成は完成である。もし不死の騎士王を引いたのなら、オークを2枚にして入れてもいいだろう。もし引けない場合+星2になっていない場合、不死の射手はほかのハンターと交換した方がいいだろう。

終盤の動き方(ラウンド23以降)

レベル9になることを目標にゴールドを使っていく。ハンター6構成するタイミングの目安は、メデューサが星2になるかどうか、またはタイドハンターを引けるかどうかだ。メデューサが星2になったなら、ミラーナを使ってハンター6にしてもいいだろう。もしハンター側の星2の数が少ないのなら、ハンター3のまま、クンカやドゥームデーモンを入れて、ウォリアー3を使って耐える時間となる。

配置例

レベル9時の理想形

12345678
2
3
4
5
6
7
8

以下やじうま欄

選択肢 投票
やってみたい 7  
難しそう・・・ 0  


選択肢 投票
強かった 5  
微妙でした 2  

  • ビーストマスターがゴミになった今対応策を教えていただきたい・・ -- 2019-06-16 (日) 12:29:25

トップ   ページの編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-06-25 (火) 00:06:00 (120d)
/*sortabletable.js*/ .sort-arrow { width: 17px; height: 17px; background-position: center center; background-repeat: no-repeat; margin: 0 2px; background-image: url("../image/blank.png"); } .sort-arrow.descending { background-image: url("../image/downsimple.png"); } .sort-arrow.ascending { background-image: url("../image/upsimple.png"); } /*filterabletable.js*/ .filter-box { width: 100%; height: 1.5em; margin: 0; }